フリーランス転生 ~ ブラック企業をやめた俺に待っていたのはXXXXXXだった ~

なろう系小説「フリーランスに転生 ~ ブラック企業をやめた俺に待っていたのはXXXXXXだった ~」乞うご期待!!とおふざけはここまで。

本題、フリーランスに転身しました!!

これを書いているのはまだフリーランス初日なんですけどね。ただし、少しの間ニート生活していたので正直に言うと出社できるかすら不安でしたが、無事に出社できました(笑)

新卒4年目エンジニア歴4年目のフリーランス転身

新卒4年目エンジニア歴4年目でのフリーランス転身。もちろん時期尚早かもしれないという迷いもありました。

ただし、その反面で今まで自分がやってきたこと身に着けてきたものへの自信がありました。前職で一緒に働いて時に職場にフリーランスエンジニアがいらっしゃり、自身の技術力はその方に近づいているように感じました。それがフリーランス転身を決心した最大の理由。

フリーランスではなく転職でステップアップする選択もありましたが、2つの理由でフリーランスへ転身しました。まずは「色々なプロジェクトを見て回りたいから」です。普通に就職してしまうと色々なプロジェクトに行くのが難しいとは思いますし、もしプロジェクトを移動できても同じ会社の中だとどうしても似たアーキテクチャのプロジェクトが多くなってしまうように思いました。(SESなんてものもあるけどこれは悪評が…)

次に「年収が高くなるから」です。これは単純ですね!フリーランスの単価は高いです。今回受けた案件では前職の給料の1.5倍ほどになりました!!普通の転職でそこまで給料を上げることは難しいと思います。もちろんフリーランスは税金も高いことや確定申告の手間があることもありますが、残業が減ることも考えると実質さらに給料が上がっているとも言えます。

企業によっては副業制限があったりもするので、副業に縛られないのもフリーランスの利点かもしれません。

フリーランス初日を終えて(なぜか物語風)

現場は普段行き慣れない地域だったので、余裕をもって20分くらい前に出かけた。そして、案の定道に迷う私。私のスマホのGPSが荒ぶりすぎたせいであって、私のせいじゃないと自分に言い聞かせる。と言っても、だいぶ余裕をもっていたので10分くらい前には着いた。やっぱりバッファは大事!!

着いたらエージェントの営業さんと合流して入場。そして、すぐに去っていく営業さん…。顔合わせからわずか10分ほど。さようなら…。その後は少し放置されてから頭出し。うーん、難しい…。一気に頭に入れるのは無理そうだ。適当に頷いておいた。まぁ、なんとかなるだろう。

そして、始まる初期環境構築。普通は新規参画者の対応する内容一覧とかあると思うんだけど、何故か無い…。少し不満はあったが、最初から変な印象を与えたくないし何も言わない方がいいだろう。とりあえず適当に初期環境構築。エラーが起きたり色々分からなかったこともあったけど、他のフリーランスの方が教えてくれたから問題なく終了。とは言え、結構時間を喰ってしまったので少しプロジェクトの資料を読み、初日は終了だ。

そして、PMから衝撃の一言。明日からリモートワークになるとのこと。最初フリーランスエージェントさんからは1か月は常駐で、リモートワークになるのはそれ以降と聞いていたのに…。まあ、出社が不要になるのはいいかもしれない。通勤時間がなくなるしね。

明日から頑張ろう!

これからはどうなるか…

さて、フリーランスとしてしっかりやっていけるのか不安ですが、頑張っていきたいと思います。「XXXXXX」の部分が「快適な生活」とか「急成長」とかになったらいいなと思います。「さらなる地獄」とはならないようにしたい。

あと「フリーランス初日を終えて」はふざけて書いているだけで、実際は普通にしていただけです。

今度はフリーランスになるにあたって使用したエージェントや各種手続きに関する記事を書こうかと思います。